今日の散歩路

RSS     Archives
 

ごみ当番

 
一昨日は「ごみ当番」で、缶類の仕分けを行いました。

およそ、一年に1回の順で当番が廻ってきますが、今回は缶類をアルミとスチール製に分けたりスプレー缶のチェックを行い、回収車等が爆発しないように穴を開けたりします。

アルミ缶は業者に引き渡し収入はマンション管理組合にますが、当番者には指定ごみ袋(10枚・200円)が渡されます。

なお、マンションに入居した時に、他の入居者に頂戴したスプレー缶の穴を開ける用具がありますが、自営の工場で作成されたようです。

s-DSCF8754.jpg
スプレー缶の穴あけ用具

s-DSCF8758.jpg
スプレー缶を挟み用具の取っ手を押すと針が出て穴を開ける(バネ式)


スポンサーサイト
 

「光コラボレーション」について

 
以前、「0120-997-44×」からの不審な電話について書きましたが、次のように変更させて頂きます。

実は、昨日も同じ電話があったので、今回はじっくりと聞き確認もしました。

まず、「0120-997-44×」からの電話は、NTT光回線を使用し「ぷらら」のプロバイダー契約を回線もプロバイダーも「ぷらら」にすることで使用料金が安くなるという案内でした。

そこで、「NTTぷらら」に問い合わせたりNTTのサイトを見た結果、次の事が判明しました。

2015年2月から「光コラボレーション」方式になり、これが100社以上もあり「NTTドコモ」も「NTTぷらら」も、ほとんどのプロバイダーは「光コラボ」のようです。

○これまで:NTT(フレッツ光) → お客様
○光コラボ:NTT → 事業者 → お客様(卸し会社のようになる)

「光コラボ」と契約しても工事・モデム交換は必要なく、新規工事のような工事費はかからず、「転用」なのでフレッツ光の違約金は発生しないようです。

「光コラボ」は一種の自由化のため、利用料金は今までより高くなることも、安くなることもあるようです。

しかし、「使用料金が安くなる」ことで喜んでいると大変なことになり、次のようなデメリットを知っておく必要があります。

○ネット回線のトラブルはNTTではなく、それぞれの「光コラボ」の責任になる。
○NTT回線利用者はセキュリティ等が付随しているがが、「光コラボ」では別途、有料が多い。
○NTTのポイントは「光コラボ」に加算されない。
○「光コラボ」に変更すると、再びNTT回線に戻ることは出来ない。

私は「光コラボ」に転用してもメリットがないと考え、従来の方式を続けることにしました。

なお、次のサイトを添付しますが、光コラボレーションについて詳しく説明されているため、宜しかったら参考にしてください。

光コラボの説明サイト

さらに、「0120-997-×××」は「ソフトバンクテレコム」へ割り当てられた番号のため「NTTぷらら」ならNTTに割り当てれた番号を使うはずで、この番号使用会社は「NTTぷらら」の外注で1件転用させるごとに手数料を貰っているものと考えられます。(割り当て番号は簡単に調べることが可能です。)

「NTTぷらら」に確認の電話の際に、「0120-997-44×」の番号を知らせた結果、担当者は先方に電話を掛けたらしく、その後「ぷららからでした・・・」の返事が微妙でした。

「怪しい電話」のお蔭で、少しだけ脳を活性化させることが出来ました。





 

ハズキルーペを購入しました

 
石坂浩二さんのCMでお馴染みのルーペを購入しました。

m_hazuki971[1]

老眼鏡を使用すれば新聞も読めますが、株式欄の文字を見続けるのは辛いものがあります。
でも、ほとんど株式欄は見ませんが、

s-DSCF8752.jpg

老眼鏡は眼の調節機能を助け、近くにピントを合わせるためのもので、ルーペは見たいものを拡大するため、老眼鏡を掛けたままルーペを使うと見えやすいようです。

なお、TVCMでは1万円強の価格だったと記憶しておりますが、ネットでは8,000円程度でした。


 

増える「健康番組」

 
若い人のテレビ離れの反面、どこのテレビ局も「健康番組」の放送があり、次のようなバラエティ化した番組が特徴です。

「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」(TBS系)
「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」(テレビ朝日系)
「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系)

僅かの体操で劇的に身体が変化するような番組もあり、「?」と首をかしげるような内容も少なくありません。

以前、NHKの「ガッテン!」の放送で、糖尿病の治療に睡眠薬を直接使えるかの表現があり、素人目にも「可笑しい」と思ったら翌週には訂正された事もあり、全ての放送が正しいとは言えないでしょう。

 

危ないメール

 
昨日の昼ごろ、テレビで迷惑メール・サイトについて取り上げておりました。

その後、パソコンを開いたら次のような「迷惑メール」らしきものが届いておりました。

s-DSCF8718.jpg

発信者アドレスにも、メールが届く当てもなかったので削除しました。

プロフィール

春駒

Author:春駒
リンクフリー






検索フォーム



ブロとも申請フォーム