今日の散歩路

RSS     Archives
 

梅雨明けは?

 
以前は、エアコンを凡その温湿度を設定すれば身体の方が順応したものです。

しかし、最近は温湿度を細かく設定しないと、快適に感じられなくなりました。

好まれる温湿度も、その時の体調により異なるため、都度、設定を変えることになります。

湿度は、どの住まいでも大きな変わりはなく、個人的には55%ぐらいに保つのが快適に感じられます。

今年のように気温も湿度も高い日が続くと辛く、梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。

スポンサーサイト
 

電話営業

 
最近、営業目的の不快な電話が多く掛ってきました。

まず、光コラボ関係の営業で着信番号をネット検索すると、迷惑がられている会社のようでした。

同じ日に、証券会社からの電話で、即刻、切りました。

その翌日には、スーパー関係のカード関係の会社からで、真面目に聴いているとカード会社が行っている生命保険の営業だったので、これも即刻、切りました。

昔は各戸を訪問しパンフレットを持参して顔が見える営業でしたが、現在は電話を使う営業で100戸に電話して1戸でも成功すれば、昔のような訪問営業より効率が良いのでしょう。


 

名字のルーツ

 
国営放送も型に嵌ったような番組ではなく、近年は民放のような柔らかい番組が多くなり、「日本人のおなまえっ!」などは、昔なら教育番組で取り上げた内容を、バラエー化し面白い放送になっているようです。

確か20年か30年前に「ルーツブーム」があり、私も先祖を調べたことがありますが、明治以後は役所の戸籍で解っても、それ以前の先祖を知るために檀家寺に資料が残っていることを知り、実家の近くに住んでいる姉に調査を依頼しました。

その結果、私の曽祖は長男ではなかったので、数キロ離れた先の薬師(今の町医者)先に奉公に出されたようです。

明治政府により一般にも名字が認められるようになり、曽祖父の実家は「石田」を名乗りましたが、曽祖父は奉公先に合わせ「○○」にしたそうです。

「○○」の名字は決して珍しい名字ではありませんが、村でも曽祖父の奉公先と、元庄屋と、あと一軒が50m間隔に昔から有り、三軒は親戚ではなく昔は資産家のようでした。

ネット検索しても全国で「○○」の名字の人は700名前後で、20~30名ぐらいが幾つかの県に住んで見えるようですが、それ以上の名字のルーツの事は解りませんでした。


 

100円ショツプの靴下

 
来襲からは気温も上がり、「つゆ明け状態」になるとか、

それでも梅雨時の干しには困るため、100円シヨップで『部屋干し対応・靴下』を買ってみました。

s-DSCF8813.jpg

履き心地も悪くなく、デザインや色を気にしない者にとっては幸いです。

あとは、丈夫さだけの問題で、1年も使えれば合格でしょう。



 

夏の美味しいビールが・・・

 
某新聞のネットで、学生の頃からアルコール依存症になり、30年後に克服した大学の先生の記事が目に留まりました。

この方は飲まないと手が震え、朝から飲むことで起きることが出来、トイレにも行けるという人だったそうです。

ここまで来ると相当な重症者であったにも関わらず、良く克服できたものと感心させられます。

厚労省の発表では、疑いを含めると日本では113万人のアルコール依存症が見えるようです。

私は、一昨年頃に飲まない日が続いてから飲酒の習慣も無くなってしまい、昨年の飲酒回数は3~4回で、今年は0回という実績です。

あれだけ美味しかった夏のビールから縁遠くなった今日この頃ですが、自分でも不思議な気持ちです。



プロフィール

春駒

Author:春駒
リンクフリー






検索フォーム



ブロとも申請フォーム