今日の散歩路

RSS     Archives
 

ごみ当番

 
一昨日は「ごみ当番」で、缶類の仕分けを行いました。

およそ、一年に1回の順で当番が廻ってきますが、今回は缶類をアルミとスチール製に分けたりスプレー缶のチェックを行い、回収車等が爆発しないように穴を開けたりします。

アルミ缶は業者に引き渡し収入はマンション管理組合にますが、当番者には指定ごみ袋(10枚・200円)が渡されます。

なお、マンションに入居した時に、他の入居者に頂戴したスプレー缶の穴を開ける用具がありますが、自営の工場で作成されたようです。

s-DSCF8754.jpg
スプレー缶の穴あけ用具

s-DSCF8758.jpg
スプレー缶を挟み用具の取っ手を押すと針が出て穴を開ける(バネ式)


スポンサーサイト
 

床面の清掃&ワックス塗布マシン

 
マンションに入居した時は4ケ所の居室の標準仕上げは敷物と和室でしたが、契約時に和室以外はフローリングに変更しました。

その結果、和室と浴室以外の床面のメンテのため、画像のような清掃機械を購入したのです。

s-DSCF8672.jpg

ビル等のポリッシャー(床面掃除機)の「家庭版」のような物です。

床面と接触する『パッド』を交換すれば洗剤を使って掃除も出来るし、ワックス塗布にも使用が可能になる優れものです。

ここ、2~3年は使用する機会がありませんでしたが、今年のGWは久しぶりに活躍してくれました。



 

GW中の仕事

 
ゴールデンウィーク中に清掃などの作業を行う予定でしたが、飛び込みの所要が多くあり、5ケ所の窓の掃除と車のワックス塗布を済ます程度になりそうです。

通常の居室は5ケ所の窓(玄関含む)ですが、西面のため3ケ所も多い造りになっております。

特にサッシのレールの掃除には、事前に100円ショップで買ったグッズにペットボトルを取り付けた物のお蔭で、作業が楽に行えました。

s-DSCF8657.jpg




 

トマトの苗

 
数年前までは知り合いの農家から100坪以上の畑を借り、色々な野菜を作っておりました。

今年は「トマトの土」を購入し、そのまま苗を植えることにしました。

s-DSCF8607.jpg

植えた物は「甘いミニトマト」で最初はルーフバルコニーに置きましたが、風が強く苗が折れそうなためベランダへ移動させました。

s-DSCF8608.jpg



 

(マンション) エレベーター

 
私が住むマンションには4台(2ケ所)のエレベーターが設置されておりますが、昔のエレベーターは交互運転になっており、1階で呼ぶと他方のカゴは最上階に移動する無駄な動きが当たり前でした。

エレベーターも日進月歩の勢いで進化していますが、中でもエレベーターを動かす「制御器」が大きく変化したようです。

昔のエレベーターは「直流モーター」が使用され、交流から直流に変換するためにエレベーターが使われる時間内は「交・直」の両方の大きなモーターが常に廻っていたのです。

昭和50年前後から「インバーター技術」がエレベーターにも採用され、交流モーターが使われるようになりましたが、制御盤は昔のままの「機械式」が多かったようです。

機械室が高温になるため窓を開けるだけで室温が下げられず、エアコン付きの機械室も珍しくなかったようです。

IC技術の開発で現在のエレベーターは故障も少なくなり、機械室は少しの広さだけで済むようになりました。

また、地震発生時にはP波を感知し、直下階で停止し扉が開き脱出できるエレベーターが多くなったようです。


プロフィール

春駒

Author:春駒
リンクフリー






検索フォーム



ブロとも申請フォーム