今日の散歩路

RSS     Archives
 

私の不眠障害(下)

 
残しておいた「ベルソムラ錠15mg」を「リーゼ錠5mg」の代わりに服用した結果、以前のような悪夢に襲われることなく、比較的に安定した睡眠が得られました。

以前の「悪夢」は何だったのかと考えた結果、「レンドルミン」のような「ベンゾジアゼピン系(BZ系)眠剤」が体内に残留している間は「ベルソムラ錠」を服用すると「悪夢を見る」という症状が発生したのでは、と結論付けました。

ネット検索しても、医師とか薬剤師の専門家でさえ「ベルソムラ」の副作用として「悪夢を見る」の書き込みが多いようですが「何故か」までの答えは無く、自分の体験上では「ベンゾジアゼピン系(BZ系)眠剤」の影響しか考えられません。

現在は「ルネスタ錠2mg」「ロゼレム錠8mg」「ベルソムラ錠15mg」の「非ベンゾジアゼピン系眠剤」を組み合わせて服用していますが、「ベルソムラ錠」をカットし10mgだけにすると翌日の眠気が和らぐようで、現在も「人体実験」を重ね試行錯誤の状態を続けています。

睡眠以外の薬は担当医の指示通りに服用しても、眠剤だけは医師や薬剤師は薬剤メーカーの資料で患者に説明されても微妙なところは理解できない場合があり、最後は自ら「人体実験」を行ってベターな結果を得ることが必要ではないかと実感しています。

(注)薬剤の効果、副作用は個人差があり、特に「睡眠導入剤」は他の薬より影響大と思われるため、以上の事はあくまでも「個人の見解」です。
現在、眠剤を服用中の方や、これから必要になる方の参考になれば幸いです。


にほんブログ村
スポンサーサイト
 

私の不眠障害(中)

 
2014年の11月に「夢のような眠剤」の触れ込みで「ベルソムラ」が発売されることを知り、発売日の翌日に処方を依頼し服用した結果「浅い眠りで恐ろしい夢」を見続けたのです。

s-DSCF7493.jpg

待ちに待った眠剤でしたが、「ベルソムラ錠15mg」は11日分の「在庫」を残し服用を止めてしまったのです。

そして「非BZ系眠剤」の「ルネスタ2mg」や「ロゼレム8mg」の服用だけでは睡眠時間が短くなるため、医師のアドバイスで安定剤の「リーゼ錠5mg」の服用を始めましたが、期間が長くなるに従って軽い頭痛や筋肉痛に悩まされました。

「リーゼ錠5mg」は軽い安定剤でも「ベンゾジアゼピン系(BZ系)」のため、一定期間の服用で副作用に見舞われたのです。

そんな時、残しておいた「ベルソムラ錠15mg」を「リーゼ錠5mg」の代わりに恐る恐る服用してみました。
また、あの悪夢に魘されるのでしょうか?

(注)不眠障害以外で通院している公立病院は、新薬が発売されても1年後に審査委員会にかけ承認後、医師が処方できる決まりになっています。
また、眠剤は原則として30日分しか処方されないため、公立病院には40日や50日目に通院することがあるため担当医の了解を得て個人病院で処方を受けております。
それと、どこの医師も新薬は1年の間は14日分しか処方出来ない決まりになっております。


にほんブログ村
 

私の不眠障害(上)

 
私は70歳近くになった時に「不眠症」に襲われ、睡眠導入剤を服用する羽目になりました。

当初は「レンドルミン」や「ユーロジン」が処方されましたが、不眠は解決されても翌日の午後以降から頭痛や筋肉痛や目眩に襲われることが多くなりました。

これらは「ベンゾジアゼピン系(BZ系)眠剤」で、個人的な服用体験から言えば「弱い、弱い麻薬」に似たような作用があり、BZ系の服用を止めても暫くの間は体内に残留し眠剤が抜けるまでは大変な苦労があるのです。(後述参照)

また、BZ眠剤は一般的でも依存性や離脱症状がり、長期に服用する薬剤ではないと言われております。

BZ系眠剤が体に合わないとしても不眠症には変わりなく、「非BZ系」の「ルネスタ」や「ロゼレム」を服用しても、翌日に出る副作用は無くなっても必要な睡眠時間は得られない状態が続きました。

2014年の11月に「夢のような眠剤」の触れ込みで「ベルソムラ」が発売されましたが・・・


にほんブログ村
 

「生き様」「美学」はどこへ??

 
金銭授受問題の甘利氏が「睡眠障害」で国会を休み始めてから10日が経過し、テレビも新聞も一言も報道しなくなりました。

睡眠障害は国民の5人に一人が罹っている病で、多くは病院の「睡眠導入剤」の処方で治療を続けていることが普通で「1ケ月の自宅療養」は不思議で、診断書を書いた医師に会って話を聞いてみたいものです。

甘利氏の「生き様」「美学」はどこにいったのでしょうか?

辞任会見では美辞麗句を並べ立て国民の涙を誘い、主要閣僚不祥事辞任にも拘らず、逆に安倍内閣支持率急増という珍現象は何だったのでしょうか?

法律的には問題ない不貞行為を働いた宮崎議員が辞職したのに、刑事事件になってもおかしくない事をやった甘利氏は大臣辞任だけで済ませてしまうのは納得が行かないという意見も少なくありません。

「自宅療養」のはずが、マスコミ報道では自宅には居ないようで、どこへ雲隠れしたのでしょうか。

219[1]


にほんブログ村
 

ボク「ワン公」

 
s-DSCF7486.jpg

この間、散髪に行き5,000円の料金でしたが、ボクの飼い主の散髪代は1,700円と聞かされました。

赤いリボンを付けておりますが、
「安心してください」
男の子です。

ボクは、飼い主が住むマンションに移住後にやってきましたが、その前までは黒いプードルと猫も住んでいたそうです。

その前には真っ白いプードルがいて、ボクで三代目になるのです。
当初は室内犬を飼う家も少なく、昔はエサを買うにも遠い所まで出かけて求めたと聞かされましたが、今は何処でも買い求めることができボクたちは幸せです。

ボクは食べることが大好きで、おやつをくれる人には頭を低くして擦り寄る術を心掛けておりますが、ほんとうのボクは気性が荒く、気分が乗らない時に触られると威嚇することがあります。


にほんブログ村
 

ピロリ菌の退治駆除物語(4)

 
駆除薬を飲み終えてから1ケ月後に、除菌の効果が出ているか否かの検査がありました。

検査は「尿素呼気試験法」といって、専用パックに息を入れ担当者が試験機で調べると簡単に結果が解る検査法です。

検査後に担当医から結果報告があり、LG21の効果があったのか「除菌成功」の言葉に一安心しました。
しかし、除去後の結果が良くても何パーセントかは再びピロリ菌が住み着くと言われております。

ピロリ菌の除菌に成功しても、萎縮性胃炎を治療するために「セルベックス」を朝・昼・夕に飲み続けています。

キャプチ

70年も「飼育」してきたピロリ菌とも、以上で「サヨナラ」することが出来ました。(完)


にほんブログ村

 

ピロリ菌の退治駆除物語(3)

 
ピロリ菌の駆除には、次の「ランサップ」薬を朝・夕2回、7日間も飲み続けました。

yjimage[1]

1回の除菌効果は100%ではなく、効果が出なかった場合は2次除菌が必要で、保険適用は2次までのようです。

出来る事なら初回で除菌を済ませたく、色々とネット検索していたら「LG21」のヨーグルトを薬の服用後に食べると効果的であることを知り、藁にもすがるつもりで14個以上のヨーグルトを食べたことになります。(明治の回し者か!!)

キャプチャ

しかし、「ランサップ」の服用が終わった翌々日に身体のあちらこちらが痒くなり、肌を見ると発疹が出ていたのです。

さっそく担当医の受診の結果、ピロリ菌を服用の副作用らしく飲み薬と皮膚に塗る薬の処方を受けました。
副作用は薬の服用中に起こるのが通例らしく、飲み終わった翌々日に発症するのは珍しいと言われました。


にほんブログ村
 

ピロリ菌の退治駆除物語(2)

 
胃の中は「強酸性」で細菌は住めないと言われておりますが、ピロリ菌は1983年に初めて発見されましたが強酸の胃の中でも生き続け、「慢性胃炎」や「胃潰瘍」になったり、さらに「胃がん」になる確率が高いという恐ろしい菌です。

img_pylori01[1]
ピロリ菌(他の画像から引用)

現在は上下水道が完備し、衛生事情も良くなりましたが、私たちの子供の頃は山の水が飲料水で衛生観念も薄く、現在でも50歳以上の80%の人が感染していると言われており、ピロリ菌は5歳頃までに胃に入りやすく、私も70年も大事に「飼育」していたことになります。

2013年の2月から「慢性胃炎」患者のピロリ菌の保菌者にも駆除が保険適用になったので、「萎縮性胃炎」の私にも駆除できる順番が廻ってきたのです。


にほんブログ村

 

ピロリ菌の退治駆除物語(1)

 
私の胃内からピロリ菌が見つかったのは今から10年ほど前の「人間ドック」だったと記憶しており、当時は駆除が健康保険適用ではなく特に症状も現れていなかったので放っておきました。

ここ2~3年に市が行った集団検診で「萎縮性胃炎」と指摘され、昨年も同じ結果だったため「胃カメラ検診」を行いました。

私は「胃カメラ」と聞いただけで喉が閉まり「ゲー」となる人なので、通院している病院のカルテには「要麻酔」と記してあります。

昨年の秋ごろ、集団検診の結果を担当医に知らせた結果、胃カメラ検診を行うことになりましたが、萎縮性胃炎止まりで悪い腫瘍等はなく、相変わらずピロリ菌が確認されたので駆除を行うことになりました。


にほんブログ村
 

寒い時期は骨折に注意!!

 
この半年以内に、グラウンド・ゴルフ仲間が5名も骨折やら骨のヒビが入った人がおります。

冬は暖房のきいた暖かい部屋から家の外に出ると、急激な温度差で体がぎゅっと縮こまり筋肉が硬くなり、歩幅が狭くなったり背中が丸くなったりして、体のバランスが崩れやすくなり倒れる場合が多いようです。

なかには階段から落ちた人もおり、高齢になると若い時のような身のこなしが出来なくなるのです。

健康な骨に欠かせないのがビタミンDで、紫外線当たると体内で骨が作るようですが、冬は紫外線が弱く血中のビタミンDの濃度は夏に比べると25%も減少すると言われております。

まだまだ寒い日が続くようですが、ビタミンDを摂って暖かかい日は外に出て日光を浴びることが肝要です。


にほんブログ村
 

マンションの積立金横領事件

 
報道によると、新潟県南魚沼市の大型リゾートマンション「ツインタワー石打」(549戸)の管理組合で起きた巨額横領事件で、同組合元理事長が10年以上にわたり管理費などを数億円着服して業務上横領容疑で逮捕されたようです。

サイト検索すると、昨年11月に11億円以上の修繕積立金が公認会計士の元理事長が横領し、すでに7億円余は時効になっているようです。

管理形態は管理会社に全面委託をしているマンションのようでも、理事長が横領できるシステムが問題でもあり、身内の使い込みは逮捕者が出ても横領された金銭は返ってこないため、個人が横領できない環境が重要かと思います。

当管理組合も入居後に既定の管理会社と縁を切りましたが、当時、全て管理組合で管理する意見もありましたが、金銭関係は管理会社へ委託する方針としました。

しかも、通帳は管理会社が管理し印鑑は管理組合事務局が保管し、大金を動かす場合は管理会社と管理組合の両者が金融機関へ行くとか、扱える金額も理事長や理事会の範囲を細則で決めてあるなどして、仮に不祥事が発生しても最小の被害で済むように考えております。

入居者同士を信用する、しない事を問題にするのではなく、組織である以上、事前にトラブルが発生しない防止策が必要かと思われます。

問題のあったリゾートマンションは1戸30万円で販売する広告もあり、これらから推測すると、管理組合の運営に無関心が11億円以上も食い物にされた原因かも知れません。


にほんブログ村

 

似てる!!

 
この間、テレビを観ていたら、次の人が画面に映った瞬間に『誰かに似てる』と思いました。

s-DSCF7473.jpg

そうです。あの徳川家康の絵とそっくりなのです。

キャプチャ

似てて当然で、徳川宗家19代の徳川家廣氏で、経済評論家等としてご活躍のようですが初めて知りました。


にほんブログ村

 

床屋談義

 
昨日は散髪に出かけました。
全国展開をしている「P」の理容店は「早い」「安い」が特徴で、1800円(税別)が60歳以上は200円を差し引くため、個人営業の店の半分の料金で済みます。

ネット検索すると「P店は不愉快だった」「荒い仕上げ」等とありますが、15年ほどで150回前後も通ったことになりますが、一度も書き込みのような感じを受けたことはありません。

40年以上も前に個人経営の理容店主から聞いた話ですが、当時は理容組合の協定料金を守らない理容店には、理容材料を卸さないに圧力をかけたそうです。
しかし、材料が入るルートがあるらしく安い理容店は当時からあったようです。


にほんブログ村

 

「カロリーメイト」を爆買い

 
現在の身長は166cmに対し体重は56kgで標準体重が60.6kgのため、まだまだ体重を増やしたいと思っています。
ひと頃は徐々に体重が減り、50kg台までに下がりました。

友人も私よりやせ過ぎになったため担当医に相談したら、「高齢になったら痩せるのは当たり前・・・」と言われ納得したそうです。

「むかし乙女、いま太目」の人たちに聞くと、高齢になっても体重が落ちないのは「間食」の有無らしく、ほとんど間食をしなかったので「カロリーメイト」を一寸だけ「爆買い」し、間食を続けて少しだけ体重が戻った次第です。

s-DSCF7470.jpg


にほんブログ村

 

小松菜を蒔きました

 
プランターに「サラダ小松菜」を蒔きました。

s-DSCF7460.jpg


小松菜は、名前の通り、東京都江戸川区の小松川地区の特産品として江戸時代からつくられており、今では全国で生産されカロテン、ビタミンC、ミネラル分を豊富に含む栄養価の高い野菜です。

「サラダ小松菜」は、従来の小松菜よりエグミも少なく食感も良いと言われておりますが、果たして・・・

この種は「イタリア産」で、ほとんどの野菜の種は外国産が多いようです。


にほんブログ村

 

「確定申告書」完成

 
今年も確定申告の季節になりました。
毎年、「パソコンで作成できるのは今年が最後かな?」と思いながら、何とか作り終えることができ税務署へ提出するだけとなりました。

今年も少しの還付金が見込めるようですが、もともと、納めるものが少ないため当たり前のことですが・・・


にほんブログ村

 

バカは風邪を引かない??

 
昔から「馬鹿は風邪を引かない」と言われておりますが、本来の意味は「馬鹿は、自分が風邪をひいたことにすら気付かないほど鈍感」とか、「馬鹿はストレスに罹らない」の説があるそうです。

私は、20歳代の終わりごろに発熱を伴う風邪を引き往診を依頼したことがありますが、あれからン十年ものあいだ鼻かぜ以外は、発熱とか診察が必要な風邪を引いたことがありません。

たぶん、「お利口さん」から「馬鹿」の部類に移行したのかも知れません。(笑)

寒くなるに従って、普通の風邪と違いインフルエンザも猛威をふるっておりますが、こちらは予防接種をして対応しています。


にほんブログ村

 

寝具類を干しました

 
昨日は絶好の好天に恵まれ、風もなく久しぶりに寝具類を干しました。

s-DSCF7463.jpg

いつも、この季節は西風が強い日が続きますが、いつものように安全のため紐で結び飛ばされないようにしました。

温かさに誘われて犬も出てきましたが、そろそろ散髪が必要です。

s-DSCF7465.jpg


にほんブログ村

 

北朝鮮の「光明星4号」は何処を飛んでいるのか?

 
北朝鮮が打ち上げた「ミサイル」は、現在、どこを飛んでいるか、ライブで確認するサイトを紹介します。

宇宙衛星(ミサイル)の軌道ライブ

宇宙には打ち上げられた衛星や「ミサイル」が何百個も飛んでおりますが、サイトを開き下の方にスクロールし、681番目の「光明星4号」をクリックすると現在の軌道をライブで確認することが出来ます。

国際宇宙ステーションが「光明星4号」を「41332」の番号をつけ監視しているそうです。

因みに宇宙衛星は制御上からも赤道上空を軌道することが望ましく、打ち上げも種子島より沖縄地域の方が良かったと言われております。

では、沖縄でなくて種子島だったのか?
種子島の宇宙センターは1969年に設立されましたが、当時の沖縄はアメリカの占領下で、3年後の1972年に返還されたからです。



にほんブログ村

 

高層マンションの火災

 
8日の夜に埼玉県所沢市の高層マンションで火災がありましたが、マンション火災は隣室に被害が及ばないほど耐火構造になっていることが解りました。

しかし、マンションもビルも消防用梯子車が届くのは地上31mの高さ迄で、それ以上の高さは消防法の適用が大きく異なり、オーナー側でスプリンクラー等を設備し自衛をすることになっているのです。

なぜ31mかというと、昔の建築は尺貫法が基準になっており百尺までという事で、100尺=30.3mで30mでは既得権の関係で31mになったようです。

31mのビルは天井懐があるため8~9階建てが多く、マンションの場合は10~11階建てになり、32mの建物は消防法の適用が異なるため有り得ないと思われます。

最近は高層マンションが多く建設されておりますが、火災になっても消防梯子車は届かないことを知っておく必要があります。


にほんブログ村

 

大河ドラマ 本多忠勝役 藤岡 弘、

 
今年の大河ドラマは昨年と違って見応えがありますが、番組のキャストが紹介され、徳川家の家臣本多忠勝役の「藤岡 弘」は次のように表示されている事をご存じかと思います。

s-DSCF7455.jpg

名前の後に「、」がありますが、これは「昔の武将は一度"、"を打って決意」と「『我未だ完成せず』との意味を込めて」芸名の最後に“読点”を付けることに踏み切ったそうです。
一方で「、」には「てんでダメな男」というシャレもかけられているというらしいが果たして・・・

彼は柔道、剣道を始めとする有段者で数々の事に秀でており、ほんとうの「侍」かも知れません。


にほんブログ村

 

冬の御嶽山

 
昨日は快晴で空気が澄んでいたので、マンションからでも木曾の御嶽山が見えました。

s-DSCF7450.jpg

さらに、アップ
s-DSCF7451.jpg

冬でも気象条件により数日ていど見えるだけで、大爆発を起こした3,067mの勇士も綺麗な姿を見せてくれました。


にほんブログ村

 

特大人参

 
JAの直売所は市場に出せない2級品が並んでおりますが、スーパー等に比べると安いため午後になると売れ残り品が少し並んでいるだけです。

なかでも特大の人参が安く、免疫力を高めると言われている野菜のため、いつも購入しています。

s-DSCF7438.jpg

8本入り、3Kgが300円のため、1本で40円もなりません。

s-DSCF7448.jpg

人参は肥料を与えすぎるとイビツな大きさになりますが、これは品種が違うのかも知れません。


にほんブログ村

 

古いビル等は「アスベスト」の危険

 
この間、NHKで「アスベスト」についての放送を観ました。

ビルやマンションを建築した際に、鉄骨建ての場合は「耐火」「防音」「保温」に優れているため吹付作業が行われましたが、ガン等の影響があり昭和50年(1975)に「吹付け」が禁止されたので、昭和51年頃までに完成した建物は「アスベスト」が施工されている懸念があります。

「アスベスト」が施工されている建物から飛散するため、内部で働く人や生活している人たちは元より、周辺の住民にも影響があると言われております。
しかし、「アスベスト」の危険は、そんな程度のものではありません。

ビル等の空調方式は色々あり、地下等の機械室空調機から吸気ダクトで温又は冷風をフロアーへ送風し、還りダクトで機械室の空調機に戻した空気をフィルターを通し、再加熱や再冷却し吸気ダクトで循環させる方式のビル等が主流の時期がありました。

吸気(往き)ダクトはフロアーの天井内に敷設しても、排気(還り)ダクトを省略し天井懐がダクト変わりに利用するビルがコスト上の問題から多く建築されました。

つまり、「アスベスト」が天井や柱に吹き付けてある場所がダクトになっており、フィルターを通しても除去されない物質は再び各フロアーへ吸気され、毎日、「アスベスト」を吸っていることになります。

何れしても昭和51年以前に竣工した古いビルには、ほとんど「アスベスト」が使用されていると思えば良いでしょう。


にほんブログ村

 

「ガラケー」万歳

 
世界のモバイル・IT事情とは別に、日本独自の進化を遂げた日本製の携帯電話を「ガラケー」(ガラパゴス・ケータイの略)と言うらしい。

これは、他の島との接触が無かったために独自の進化を遂げたガラパゴス諸島の生物となぞらえた用語で、「ガラケー」は何れには無くなっても、まだまだ利用者が多く簡単には無くならないと思われます。

どこかの企業は、「スマホ」だと社員のコミュニケーション不足になる事を懸念し、「ガラケー」使用者には月に5,000円の手当を出しているそうです。

「ガラケー」と呼ばれながらも、「使用料が安い、スマホが使いこなせない」我々にとっては必需品と思ったら、囚われの身になった某元野球選手も、「ガラケー」と「スマホ」を併せて4台もお持ちだったようで、無くなったら困るのは高齢者だけではないようです。


にほんブログ村

 

「番長」墜ちる

 
プロ野球のキャンプインが始まった日に、元プロ野球選手の清原が覚せい剤所持で逮捕されました。

以前から週刊誌等で確信のあるような記事が載っており、逮捕は時間の問題と思っていたので当然の結果なのでしょう。

捜査関係者も1年以上前から内偵し続け、キャンプの視察へ出かける前に逮捕したようです。

覚せい剤を覚えると簡単に止めることは出来ないようで、頭で解っていても体が言うことを利かないと言われています。

逮捕されたことで、清原自身が一番「ホッ」としているのかも知れません。


にほんブログ村

 

恵方巻きのウンチク

 
立春を前に、どこのスーパーやコンビニでも「恵方巻き」が売られておりますが、だいぶん昔に近くのイオンスーパーで並んでいたことを記憶していますが、この頃は、ほとんどの人は見向きもしなかったはずです。

これらは、江戸時代に大阪の商家で行われていたとされる風習で、「丸かぶり寿司」などとも呼ばれ、節分の夜に、その年の「恵方」(2016年は南南東)に向かい、丸かじりして願い事がかなうと言うことらしいようです。

恵方巻きは、包丁を入れずに丸ごと1本を黙って1人で食べることで、ご利益を得るらしく、どこかのコンビニが平成10年に「恵方巻き」として売り出したことで、爆発的に全国的に広まったと言われています。

商売的に見れば「ニッパチ」と言われる季節に一人1本が売れる美味しさもあり、「願い事がかなう」と言われれば迷信と解っていても手を出したくなる消費者の心理を突いたものなのでしょう。


にほんブログ村

 

「小さな穴で電話が使えるの?」

 
NTTは昭和60年(1985)4月に日本電信電話公社から民営化されましたが、光ファイバー回線が、いつから実用化されたについて調べてみたら2001年頃からのようでした。

勤めていた会社の電話移転工事の打合せに度々、電話局に出かけましたが、民営化の前後だったと記憶しておりますが、担当者が細いケーブルを見せてくれたことがあります。

担当者は「銅線ではなく、こんな小さな穴を使って電話が使えるようになるらしいが・・・」と1mほどの長さのケーブルを持って、信じられないような口ぶりでした。

今思えば光ケーブルであったと考えられますが、「光が屈折して?????」の説明にはチンプンカンプンでしたが、現在では光ケーブル無しに社会生活は考えられない時代になりました。


にほんブログ村

 

休日は一寸だけネット回線が遅い

 
新しいマンションは各住戸まで光ファイバーが配線してあり、戸建て住戸と同じようなFTTHのため通信速度が速いようです。

当マンションは残念ながら電話回線の引き込み口から住戸までは従来の銅線が敷設してありVDSL方式のため、光回線といっても何戸で一本の光回線を共用使用のため、休日になる少しだけ速度が遅くなってしまいます。

10数年前に入居した当時は光回線がなく、ヤフーのADSLが人気でも局舎から遠いので満足な速度が得られなかったと記憶しております。

NTTが光回線の営業を始めても、マンションへは遠方の幹線からの引き込み工事となりパソコンに繋いだ感激は忘れませんが、その後、光プレミアムに格上げになり安定した速度になりました。

休日のネット回線速度が平日と比べて遅いと言っても、0.何秒かの違いで遜色はありませんが、電話回線と共用して使用した時代からADSLを経て光回線が利用できることは便利な世の中になったものです。


にほんブログ村

プロフィール

春駒

Author:春駒
リンクフリー






検索フォーム



ブロとも申請フォーム