今日の散歩路

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

「ミニトマト」が大きくなりました

 
ルーフバルコニーで育てている「ミニトマト」の「木」が大きくなりました。

s-DSCF7733.jpg

脇芽を摘み、摘芯をしたら、あとは風で「木」が倒れないように注意するだけで、自由に伸びさせることにしています。
スポンサーサイト
 

再び「ほっともっと」へ

 
この間、再び「ほっともっと」に立ち寄り、「ビーフステーキ弁当」を買い求めました。

s-DSCF7723.jpg

ご飯も美味しく肉も柔らかでしたが、帰宅するまでの時間で弁当が冷め、牛肉特有の臭いのためレンジで保温が必要と思われました。

次回は「タニタ監修の弁当」を狙ってみます。
 

舛添都知事は「賢い人」

 
◎3回目の記者会見
毎週、金曜日の午後は自宅にいるため、テレビで3回目の都知事の会見を観ました。
2回目と違って昨日の会見は、記者に対して「上から目線」の状況も都度観られ、「賢い人」の印象を受けました
但し、「賢い人」の前に「ズル」が付くことを付け加えます。

◎「睡眠障害」などは無縁
どなたかのように、「睡眠障害」で国会をズルヤスミする人とは対照的に「任期までは知事職を全うする」意気込みが会見の随所に現れており、この人の脳には「恥ずかしい」とか「反省」等は一欠けらもないのでしょう。

◎記者の突っ込みも悪い
テレビで観た限りでは記者の質問も悪く、「ヤメ検弁護士との依頼契約書」の公開を迫って欲しかったと思います。

◎都合の良いことは
99%の質問・疑問には真面に答えが無くても、「公用車に家族を乗せたことはない」ことと、「過去の成果」については明確に堂々した答弁でした。

◎今後は
今後の都知事の運命は都民と都議会に係っていると言われておりますが、物理的に都民が行える「リコール」は難しく、6月都議会で追い詰めることは「2020オリンピック」の関係で無いようですが果たして・・・
 

もうひとつの「サミット効果」

 
昨日の午前中は、好天気に誘われて車で外出しました。

ところが、途中で「免許証不携帯」に気が付きましたが引き返すわけにも行かず、そのまま走行を続けました。

オマワリさんに見つかったら、3,000円の反則金は仕方ないと諦めながらも、無事に帰宅することが出来ました。

最近になって気が付いたことですが「伊勢志摩サミット」の関係で、街を巡回するパトカーも少ないようで、昨日は「サミット効果」に救われたようです。
 

30数年ぶりに「記念すべき日」

 
意味深なタイトルですが、ようやく自分の「血液」が人並になりました。

40代で「真正多血症」となり、ほとんどの血液検査項目が基準値より大きくオーバーしており、定年時には白血球、赤血球は基準値の2倍前後、血小板数は3倍以上にも上がりました。

その後、白血病患者が服用する「ハイドレア」が健康保険で認可され、当初は日に2錠、数年後からは1錠を服用することで10年以上も飲み続けることで徐々に改善され、赤血球は2年ぐらい前に基準値となり、昨日の診察の結果、白血球も30数年ぶりに基準値に下がっていることが判明しました。(血小板数は少し高い)

s-DSCF7722.jpg
ハイドレア錠(1錠300円)

血液が濃くなることで「脳梗塞」「頭痛」「ほてり」「皮膚炎」等を発症する患者が少なくありませんが、私の場合は10年ほど前から「高血圧症」になった程度です。

私の場合は血液検査結果が悪くても良くなっても特に感じることはありませんが、却って病気に侵されていても治療をせず、大病になってから「真正多血症」であったことを知る人も少なくないようです。

「貧血症」の患者は多くても「真正多血症」患者は5万人に一人とも言われており服用薬の開発が遅れておりましたが、少し前に1錠3,700円の高価な治療薬が発売されているようです。

「真正多血症」の予後には、まだまだ懸念される問題点がありますが、私にとっては「記念すべき日」かも知れません。
 

『老々男女』のバーベキュー

 
昨日は爽やかな五月晴れの一日でした。
予定通り40名余の『老々男女』が集まり、バーベキューを楽しみました。


s-DSCF7716.jpg

毎年、この時期に行いますが全員が70歳以上の「OB・OG会」で、準備をする人、火を起こす人、料理をする人など役割が決まっており、お互いに半世紀以上の付き合いで次は忘年会に集うことになります。
 

「舛添ケチジ」の記者会見

 
昨日は、政治資金規正法が「ザル法」であることを誰よりも熟知した人の会見で、本人なりに次のような落としどころを持っているのでしょうか?

s-DSCF7711.jpg

「法律に詳しい専門家に精査して頂く」(もちろん、密室)
  ↓
6月都議会は「現在、調査中」と逃げ切る
  ↓
世論が冷えたころ、次の調査結果が出たと発表する
  ↓
「法には触れていないが、今後、疑惑を持たれないように」
  ↓
「結果を真摯に受け止め、今後も都政に邁進したい」


弁護士は「第三者」とか「公正な立場の人」ではなく、雇った人の味方をする人であることは誰もが知っていることで、「政治学者」を自称する人の「欺瞞性」が見え隠れします。
 

税金で私服を肥やす方法

 
税金(国民一人250円)
  ↓
政党交付金
  ↓
政治団体(複数)
  ↓
選挙資金(526万円)・家賃補填・家族旅行・外食等々


国民が支払った税金が、政治団体を迂回させ選挙資金や家賃、家族旅行に使われても「合法」とは驚きですね。

これらは、反社会的団体のマネーロンダリングと同じ手法で、まさに脱帽(脱法)で、今日の定例記者会見が楽しみです。
 

トマトの苗を枯らす

 
以前、ルーフバルコニーに植えた「ミニトマト」の苗は枯らしてしまいました。

厳密にいうと春の風の影響で枯れてしまったのです。

今回も前と同じ「サントリー」の苗で、甘いトマトのようです。
前回以上に苗に、風が当たらないように周囲を保護しました。


s-DSCF7707.jpg
 

ルーフバルコニーで布団を干す

 
昨日は雨もやみ朝から好天気のため、洗濯や布団干しを行いました。

s-DSCF7705.jpg

ルーフバルコニーは約65㎡の広さで、3面の手すりを使うと10数枚の布団が干せますが、西側で風を遮る建物等がないため入居時には干し物を落下させたことは2度や3度ではありません。

布団等を干すときは必ずロープで結ぶことで、飛ぶことを防いでおります。

ルーフバルコニーは「専用使用権」が設定されておりますが、使用料は不要です。

 

「ベッキー問題」と「舛添問題」

 
今は、「ベッキー」と「舛添知事」は「テレビの華」といって良いでしょう。

ベッキーのテレビ復帰は賛成と反対が半々のようですが、舛添知事を擁護する人は少なく、圧倒的な人たちが「不快」とか「辞任を」の声が強いようです。

でも、せっかく得た知事のイスを簡単明け渡すことはないと考えられます。

辞任するとしたら、週刊文春等のマスコミが決定的なスキャンダルを報じるとか、6月都議会で不信任についても、知事に与えられている「解散権」の行使を考えると議員も及び腰になるでしょう。

東京地検が動くにしても、それぞれの案件の金額が小さいため難しいかも知れません。

ただ、小さい金額でも「悪質」と判断されるのか、また、ホテルでの会議が嘘だったことがバレルと違う展開になるのかも知れません。
 

今年は、まだ一滴のアルコールも・・・

 
気候も良くなりビールが美味しい時期のようですが、まだ今年は一滴のアルコールを口にしておりません。

過剰なアルコール摂取を検査する「γ-GTP検査」は、もともと血液疾患のため最悪値が289もあったこともありましたが、服用薬のお蔭で最近は50前後(病院の基準値は10~47)で落ち着いております。

昨年も3回程度の飲酒で済みましたが、飲まなければ特に飲みたいとも思いませんし、来週は、たくさんの友人が集まるバーベキューがありますが、車で出かけるためノンアルコールコールしか飲みません。

特別に「禁酒」を心がけている訳ではありませんが、さほど飲みたいとも思いません。


にほんブログ村
 

「政治学者」舛添東京都知事の運命は?

 
東京都知事の一連の問題について、一昨日の「BSフジ」と昨日の「都知事記者会見」をテレビで観た方も多いと思います。

s-DSCF7699.jpg
BSフジから

政治活動と確認できず公私混同が疑われる物は収支報告書の訂正や返金をすると発言していたが、これは法に触れる「虚偽記載」と言われても仕方のないものと思われました。

都民ではないので小声で言いますが、「登庁は週3日の知事」から「医療法人から5,000万円受けた知事」の次は「セコイ知事(元妻の話)」が育つ東京都知事室は伏魔殿のような場所で、他の県と比べると豊富な予算が使える「サイフ」があるからでしょうか。

知事が説明すればするほど疑問が膨らみ、おそらく「週刊文春の第2弾、3弾」があるものと思われ、この問題は「終わりの始め」になるのかも知れません。


にほんブログ村
 

Hotto Motto 初体験

 
作日、初めて「ホットモット」(Hotto Motto)の弁当売り場に立ち寄り、「和風幕の内弁当」(540円)を買いました。

s-DSCF7689.jpg
パンフレットを撮影

弁当はスーパーかコンビニしか利用したことはありませんが、「ホットモット」での購入は初めてでした。

弁当は売り場に並んでいるものを選んで買うものと思っておりましたが、注文して15~20分も待って出来上がるのには少々驚きました。

スーパーやコンビニと比較すると味は良く特にご飯は美味しいが、値段は高く待ち時間が異常に長いことが初体験の感想です。


にほんブログ村
 

健康診査・がん検診に1番の申し込み

 
昨日の午前10時から市の「健康診査・がん検診」の受付が始まりました。

申し込みは、インターネット、電話による方法ですが、10時きっかりにアクセスし必要事項を入力すると返信メールが届きましたが、「×××001」のため最初に受付が完了したことになります。

今回の申し込みは「集団検診」で、「個別検診」は指定の病院で行うことが出来ますが、費用は大幅に異なるため集団検診を選びました。


にほんブログ村
 

どこまで広がる「パナマ文書問題」

 
昨日の本文で書いたように「パナマ文書」が、約21万4000法人等の情報をホームページで公開されました。
日本関連として分類されているのは約400件で、日本人とみられる個人名は約230人と法人でした。

告発者側は公開の内容は命を狙われるようなヤバイもので、世界の各マスコミ等が手分けし日本では共同通信と朝日新聞が担当したそうです。

実体のないような地域へお金を廻し「適切な処理」という話は可笑しなことで、今後はどのマスコミが切り込んでゆくのか注目されるところです。

昨日の昼間のTVワイドショウでは、フジTV系列の放送がウザイ発言を繰り返していたのは○○太郎氏で、彼は何を守ろうとしていたのでしょうか・・・

日テレ系(ミヤネヤ)は、なかなか見ごたえのある放送のようでした。


にほんブログ村
 

「パナマ文書」は、発表済み?

 
世界の富裕層の「節税という脱税」の「パナマ文書」を提供した人物が、匿名のまま声明を発表し、「超富裕層の腐敗が資本主義を崩壊させ、革命を引き起こす可能性がある」とコメントしたようです。

また、国際調査報道ジャーナリスト連合は「パナマ文書」に記載されていた法人名と、法人に関連する個人名を、日本時間の5月10日午前3時に公表すると決めたというニュースが伝えられています。

本ブログは午前6時に予約投稿のため、公表された通りなら公表されていると思われます。

現在のようなネット社会では権力者の力で隠すことは不可能で、場合によっては大きく揺れる可能性があると思われます。

すでに、大手ネット企業のオーナーが「節税という脱税」をする会社に投資していたことが暴かれているようです。


にほんブログ村
 

肺がん治療薬「オプジーボ」が国を滅ぼす?

 
ネットニュスを検索していたら、「オプジーボ」という肺がん治療薬は1回の投与で73万円かかり、年間では3,500万円かかるということが解りました。

費用の大半は国の負担となり、この薬を必要とする患者は10万人強で仮に半数が使用すると、1年使うとすると薬代だけで年1兆7,500億円となり、国家の財政が破たんしかねないと言われております。

そのため、「オプジーボ」を使える患者の年齢を制限するとか、色々な考えがあるようですが、医学の進歩は人々を幸せにすると思っていたら、とても考えさせられる問題のようです。


にほんブログ村
 

久しぶりに見た「宮型霊柩車」

 
最近、見かけなくなったものとして「宮型霊柩車」があります。
以前は度々見かけたことがありますが、市でも数年前に火葬場を新築してからは、豪華な飾りのない「洋型霊柩車」でないと乗り入れが出来なくなりました。

これは、特に火葬場付近への住民の配慮と、家族葬や直葬などのように葬儀の簡素化が理由のようです。

通常では「洋型霊柩車」に出会っても分からないほどですが、昨日の外出中に久しぶりに豪華な「宮型霊柩車」を見かけましたが、昔、ドラマの「赤い霊柩車シリーズ」を良く観たことを思い出しました。


にほんブログ村
 

大盛況の中古PC販売会へ出かける

 
官公庁等がリースで使用していたパソコンを、リニュアルして販売する会場へ出かけてきました。

当初は「Win7」でも買うつもりでしたが、ネット対応では無い説明があり「Win10」を買ってしまいました。

s-DSCF7687.jpg

たぶん「Win7」からアップグレートしたものようですが、メモリーが3GB、HD160GB、36,000円の値段につられ「お持ち帰り」をしてしました。

キングソフト社の表計算ワープロソフトはMS社のオフィスとは互換性があり、メールソフト、無料のセキュリティソフトなども付属しており、初心者やサブ機用として使用するには遜色がありません。

驚いたことに100人以上の人たちが集まり、すべてのPCが完売したのではないかと思っています。

販売会社


にほんブログ村
 

やっと終わった、ゴールデンウィーク

 
今は「大型連休」や「黄金週間」と呼ぶそうですが、「ゴールデンウィーク」も終わりました。

働いている人たちがリフレッシュできるために、この期間は家や近場でひっそりと過ごすことにしておりますが、今日からは普通の生活に戻ることができ「ヤレヤレ」です。

でも、被災地の皆さんのことを思うと喜んでは居られません。
今も余震が続いており車の中で生活を続けている方が多いようで、体調の管理も大変かと思います。

私が被災した伊勢湾台風は2ケ月余も浸水しましたが、水が引けば掃除して生活を続けることが可能でしたが、被災地の皆さんには、ただ、ただ「健康に留意して・・・」というしかありません。


にほんブログ村
 

⑥ケアプラン

 
要介護になるとケアマネージャーを選定することで、色々なケアプランを考えてくれますが、本人や家族も意見を出して良い介護が行えるようにしたいものです。

介護度により使用できる介護保険サービスが異なり、本人の収入により負担は1~2割と違います。
また、一定以上の本人負担(食事等は除く)は自治体へ申請することで、高額医療費制度のように戻ってくる場合もあるようで、詳細はお住まいの役所で確かめてください。

ケアプランは施設の利用(ディサービス、ディケア、ショートスティ)を組み合わせて紹介し、ケアマネの経験と腕に頼ることが多くなります。

他にも福祉用具や住宅改修などもあり、つえ、歩行器、車いす、ベッドのレンタルや、手すり、移動用リフトの設置も受けることができます。

介護用品

※この項は暫く休憩してから続けます。


にほんブログ村
 

⑤介護認定まで1ケ月必要

 
担当医の意見書を提出し訪問調査が終わると、約1ケ月後に判定通知が送られてきます。

判定は「一次判定」といって訪問調査で聞き取ったデータを入力して、コンピュータが判定し、「二次判定」では専門家が訪問調査結果や主治医の意見書をもとに審査し判定結果が出て原則として30日以内に結果が送付されます。

次の「要介護認定シミュレーター」で妻の状態を入力したら、認定された介護度と同じ結果になりました。

シミュレーター

結果が出る前にケアマネが予測し、通所リハビリ施設への体験を進める場合もあるため、複数の施設を経験しておくことも良いでしょう。


にほんブログ村
 

④介護認定調査のポイント

 
「地域包括支援センター」では介護認定を受ける人の「訪問調査」を行うことになっており、日時の調整が必要になります。

病によっては「オン」「オフ」状態があり、訪問者に良い所を見せようと思い、必要以上に張り切ったため介護度が落ちたことは珍しい話ではないようです。

したがって、家族の方はが、いつ、どのような介護を行っているのかについて、普段からなるべく細かくメモを取るようにしましょう。

それらの行動を記録しておき、調査当日に調査員に手渡すだけでなく、私は主治医やケアマネ、介護施設にも渡しておくことで、当日の様子だけではわからないことも伝えることが可能です。

私は病歴から始まり簡単な「介護日誌」をつけ、同じものを関係者に渡すようにしています。
また、介護保険だけでなく「特定疾患」や「障害者手帳」の申請にも利用しています。

介護認定のポイント


にほんブログ村
 

③「初動」の第一歩は「要介護認定」

 
「介護は心でするもの」とか「見ず知らずの他人に任せては本人が可愛そう」の考えは間違いではありませんが、介護は専門のサポートを活用しないと自分自身が倒れてしまい、両方救う人はさらに大変になります。

介護初動の第一歩は「要介護認定」で、認定なしには介護保険が使用できません。

介護保険を認定してもらうには市町村の「地域包括支援センター」があるため、まず、その窓口で相談することから始まりますが、自治体が直接運営する場合と自治体が介護施設系団体に委託している場合もありますが、取りあえず自治体の受付等へ問い合わせてください。

「地域包括支援センター」で必要な書類を書いたら、「ケアマネージャー」(ケアマネ)は何処にしますか?」と問われますが、近所の知り合いで介護をされている方で評判の良いケアマネの事業所を確認しておくことも必要です。

ケアマネは居宅介護事業所等に所属しており、自宅から近い評判の良い複数のケアマネを抱えている事業所から選ぶとしか言いようがありません。

1年前に妻の介護が始まった時に「センター」から、「何処のケアマネを選びます?」と言われたときに「何?」と思い頭が真っ白になりましたが、少し冷静になったら「色々探したが○○の施設が良かった」と前に知人に聞いたことを思い出し返答したことがあります。

他の施設のケアマネの状態は解りませんが、選んだ施設のケアマネの対応に満足しております。

ケアマネージャーについて

また、主治医の意見書も必要で「地域包括支援センター」で書類が渡されるため記入を依頼し市役所へ提出し、他には介護保険証、健康保険証、印鑑、マイナンバーも提出時に必要になります。


にほんブログ村
 

グラウンド・ゴルフ大会で4位入賞

 
天候にも恵まれはゴールデンウィーク真っ盛りですが、昨日は300余名が集まり「市民グラウンド・ゴルフ大会」が行われました。

お蔭で4位に入賞することができました。

s-DSCF7622.jpg

成績は、2ラウンド(16ホール) 打数31 ホールインワン 2


にほんブログ村
プロフィール

春駒

Author:春駒
リンクフリー






検索フォーム



ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。